Pi’li Me Ke Aloha Wedding

Hulaの頂点、ロエア・カワイカプオカラニ・ヒューエット氏
司祭・プロデュース

「Pili Me Ke Aloha Wedding - ピリ メケアロハ ウェディング」

 

フラの頂点であり、ハワイ王室の末裔、そしてカフナ(神と繋がる人)でもある
ロエア(最高指導者)カワイカプオカラニ・ヒューエット氏。

先祖代々伝わるハワイアンウェディングの伝統を取り入れ、ウェディングソングも全てヒューエット氏が書き下ろして
伝統的でイノベーティヴな「Pili Meke Aloha Wedding」が誕生しました。

​Pili とは「しっかりと結ばれた」という意味。
ハワイの大地と自然の中で、神々からあますところなく祝福され、絆を深め合って永遠の愛を誓います。


「ハワイ伝統の格調高いウェディングで、生涯最も美しい、宝物の1日を。」

ロエア・ヒューエット氏と Mina Exclusives -Team Mina のパッションが、ついに形となりました。

 

 

テーマは  HO'AO = 光。結婚の光の中でふたりがひとつになる。

セレモニーのあらゆる場面は、古代からの美しい伝統に基づく、スピリチュアルで特別な光をもたらします。

法螺貝の音と、アロハのチャント(詠唱)でセレモニーは始まり、

新郎新婦のご両親・ご家族により、KILOHANA (神聖な布)でおふたりは包まれます。

おふたりの背中に添えられる、家族のあたたかな手のぬくもり。
 これからも、ずっとおふたりを見守り、応援していく。。。

あたたかな愛=Aloha の気持ちが、おふたりに伝わって、

生涯忘れることのできない素晴らしい思い出となることでしょう。

​

ひとつひとつ、丁寧に作られるこの特別なウェディングは、ロエアの愛弟子で娘でもある、

マナラニ氏により、1ヶ月に2組だけの限定で執り行われます。

ロエア・ヒューエット氏によるセレモニーは、ご相談いただいて日程調整いたします。

​

Pili Me Ke Aloha Wedding の結婚証明書は、ロエア・ヒューエット氏とマナラニ氏のサインが入ります。

ロエアデザインのKILOHANAも、お二人の結婚の記念品として、お渡しいたします。

​

ハワイ王室末裔であり、カフナ(神と繋がる人)のロエア・ヒューエット氏のこのウェディングは、

ハワイの王族から、そして、ハワイの神々から祝福を受けることになり、​

このうえなく格調高い、真のハワイ伝統ウェディングといえます。




 

 

Galleryはこちらからどうぞ。

 

司祭者
Loea Kawaikapuokalani K. Hewett
ロエア・カワイカプオカラニ・ヒューエット

オアフ島 カネオヘ出身。

Hulaの神と呼ばれ、ハワイ王室末裔、カフナ(神と繋がる人)、

ハワイ州政府公認チャンター。 無類のソングライターとしても著名であり、

多くの曲はハワイアンアーティストに取り上げられ、

フラソングの名曲として愛されている。

古代からの英知を受け継ぐ伝承者として、日本とハワイを往復する多忙な日々を送る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

司祭者
Mana Leone Hasegawa
マナ・レオーネ・ハセガワ

ハワイ島カイルアコナにて、ケアラ・チンの元、ハワイアンカルチャーを始め、

フラ、音楽を学ぶ。 その後、クムフラ ケアラ・チンの師匠である

ロエア・ヒューエット氏の元、より深くハワイの古き伝統を学ぶため、

オアフ島カイルアへ移住。ハワイの伝統、フラ、音楽の

エジュケーターとして 日本とハワイを往復している。

 

 

 

 

 

 

 

 

プロデューサーMinaよりメッセージ

「伝統文化に息づく美で、国をつなぐ。」

Team Mina のプロデュースするウェディングするウェディングは、伝統的かつイノベーティヴ。
​文化の中には、神に捧げられきた本物が息づき、婚礼には各国の「伝統と文化」が引き継がれています。

フラワーデザインとウェディングプランナーを両輪に、約15年間ブライダルに携わる中で、
商業的すぎたり、自由過ぎるウェディングではなく、
今こそ、文化を尊重した神聖なセレモニーに意味があるのではないか、
なぜハワイでウェディングをするのか?を根底から見つめる
真の= Authentic な、ハワイウェディングをしたい。


そのパッションに、強く共感してくださったロエア・ヒューエット氏から
特別にハワイ王族に伝わる伝統ウェディングの指導を受け、Pili Me Ke Aloha Wedding が誕生しました。

全てのデザインは、花、アイテム、ひとつひとつにまで、ハワイの伝統に基づいた意味が込められ、
美しく表現されています。

Pili Me Ke Aloha Weddingは、本物が息づくからこそ、人の心、魂に響き、
その感動が人生を変えるほどに美しいのです。

新郎新婦の声
「ロエア・マナラニ氏は、オーラが別次元に素晴らしかった」
「司祭からひとつひとつの意味を聞くと、じわじわと感動がこみ上げる。」
​
「家族のあたたかさが伝わって本当に感動する。沖縄も家族が大事だから、共感できた。」
​
「このウェディングの素晴らしさは、体験して初めて心からわかる。どうやってこの感動をこれからの人に伝えたらいいのか!」
「メイクが素晴らしい!美人がいる!と鏡の中の自分に感動。メイクを本当に落としたくなかった。」
「写真を見てびっくり!フォトグラファーの腕はこんなに違うのか。私たちではないみたい。」
​
「ハワイでよく見るブーケとは全く違って素敵だった。」
​
「英語がわからないので不安だったが、スタッフさんのサポートで全く問題なかった。」

Spcial Thanks

Photo : Kris Labang Photography  Hairmake : Sassarella         Dress:Maka Maka     Venue :Haiku Gardens